メーカーをどのように探せばいいの?また問い合わせ方法は?

手元には気になっているメーカーとシリーズのリストが準備できましたか?選ぶ時の基準やそれぞれの好みがありますし、比較しながら選ぶ事になりますがそれも楽しみの一つですね!

ハンドパン楽器

「ハンドパン」は2004年にスイスで生まれました。当時スイスの「PANArt」社で作られましたが、「Hang©」という名前で楽器の種類は一つのみでした。
工房を覗いて楽器があれば手に取って、気に入れば買って持ち帰るといったようにとてもシンプルなビジネスでした。
注文の場合は数週間かもしくは一月以上かかっていたようです。今では素晴らしいことに世界中に「ハンドパン」のメーカーがあります。この楽器の人気は高まり、昔に比べてずっと速く手に入れることができるようになりました。
実は一時期「PANArt」社が製造を中止し、他に作ることができるメーカーもほとんどないという「ハンドパン」にとっては困難な時代もありました。もし知り合いがいなかった場合、手に入れるまでに1年から3年も待つ必要がありました。
今では同じような楽器のメーカーが逆に増えすぎてしまい、その数や品質をコントロールすることが難しくなっています。ハンドパンジャパンはパートナーの「メタルサウンド社」とともに高品質のハンドパンを何年も前から提供しています。

ハンドパン 購入

手元には気になっているメーカーとシリーズのリストが準備できましたか?選ぶ時の基準やそれぞれの好みがありますし、比較しながら選ぶ事になりますがそれも楽しみの一つですね!
多くのYoutubeビデオを見るに従って、良いメーカーと品質の悪いメーカーの違いがきっと分かるようになると思います。タイやベトナム、バリといった国で製造されているハンドパンは品質が悪くその一方でとても高いのできっと避けるようになると思います。
メーカーに問い合わせる前に知り合いのミュージシャンがいれば調べた内容のリストを見せて意見を聞いてみて下さい。
もしくは何か質問があれば「ハンドパンジャパン」に遠慮なくお問い合わせ下さい。人はみなそれぞれ自分の好みがあり、他の人とは違った物が欲しいと思うものですが、その一方でハンドパンの品質について良い物悪いものありますがミュージシャンの意見は90%程度一致します。
最終的には自分の耳が1番頼りになります。YouTubeビデオを見て耳を訓練し自分が気に入った物を見つけることが大事ですね。また「handpan Spacedrum®」を試したい場合はぜひご連絡下さい!