お問い合わせ

14 + 6 =

インフォメーション

・楽器についてよりご理解いただけるようにハンドパンに関するニュースやブログを定期的に発信していきます。

・ハンドパンの愛好家にとって重要な情報や知識を共有できるコミュニティを活性化していきます。

・ハンドパンを使った音楽療法を通して多くの人の心のストレスを解放し、日本に貢献していきます。

福岡市 Fukuoka-shi, Kyūshū, Japan

メールアドレス : contact@handpanjapan.com

営業時間: 月曜~土曜(10:00~17:00)

HANDPAN JAPAN「ハンドパン」
代表:JIMMY BRAUN  ジミー •ブラウン

代表:JIMMY BRAUN ジミー •ブラウン

Business Manager

1998年よりミュージシャン、ジャーナリスト、ブロガー、Webデザイナーとして活動。
2017年より福岡市スタートアップ企業として「ハンドパンジャパン」を創設。
「私は旅行や芸術、栄養学、認知神経化学、写真、日仏の文化や伝統、哲学に興味があります。ミュージシャンとしてはドラムやコンガ、ダラブッカ、パンデイロそしてハンドパンを演奏します。」

現在日本でハンドパンに関するプロモーションと販売活動を行っています。

イベントなどでミュージシャンをお探しの方、もっとハンドパンについて詳しく知りたい方、お買い求めになりたい場合など、もし質問がございましたら、いつでもご連絡をお待ちしております。

 

Contact Handpan Japan ハンドパン

「ハンドパン」

Handpan Japanについて

「ハンドパン」はとても人気のある楽器で、Youtubeでも驚異的な再生回数を誇りました。

ハンドパンの歴史はスイスのPANArt® 社によって開発されたHang®(ハング)に始まります。当時「Hang©」という名前で楽器の種類は一つのみでした。工房を覗いて楽器があれば手に取って、気に入れば買って持ち帰るといったようにとてもシンプルなものでした。注文の場合は数週間かもしくは一月以上かかっていたよ うです。ジョリバ・パーカッション社(Djoliba Percussions)により5年ほど流通していました。現在フレンチデザインによる改良が施され、「ハンドパン スペースドラム」としてよりメロディックな音を奏でるようになっています。

ハンドパンは世界でも愛好家が多い一方、その製造は限られた職人によるほぼ手作りのためとても希少な楽器となっています。チューニングや表面加工の技術を持つ職人は世界にも数えるほどしかいません。

メイド・イン・フランス 100%

世界にはハンドパンに似た打楽器は数多くありますが必ずしも品質が高いとは言えません。特にタイ、ベトナム、バリといった国々で製造されている物の中には低品質な物が多く存在しています。

ハンドパン スペースドラム(Handpan Spacedrum®)はフランス製の金属打楽器で、フランス人デザイナーのフィリップ・メニョー氏(Philippe Maignaut )とジョリバ・パーカッションとのコラボにより生まれました。2011年に彼らはメタルサウンド社(Metal Sounds)を創設し、商標を保持しています。ハンドパンジャパンはこの流れを汲んだ高品質の正規品のみを取り扱っています。

ハンドパン スペースドラムは全てのパーカッショニスト、初心者からプロまでご満足いただけるように作られています。またこれまでに味わったことがないような新しい「音」を模索するミュージシャンにもおすすめです。ハンドパンは音楽療法の分野でも世界的にその名を知られており、リラクゼーションやヨガ、瞑想の音楽としても最適です。

「色の日」 お得がいっぱい34日間限定!プロモーションコード支払いですべて「ハンドパン」の商品が2万円OFF!2018年11月27日から12月31日まで! 🔴 COLORDAYS 🔴 Dismiss