「ハンドパン」ってどのように選べばいいの?

まずYouTubeで「handpan」を検索してみて異なるビデオを色々と見てみて下さい。

ハンドパンってどのように選べばいいの?

ハンドパン」は2004年にスイスで生まれました。当時スイスの「PANArt」社で作られましたが、「Hang©」という名前で楽器の種類は一つのみでした。

工房を覗いて楽器があれば手に取って、気に入れば買って持ち帰るといったようにとてもシンプルなビジネスでした。注文の場合は数週間かもしくは一月以上かかっていたようです。

今では素晴らしいことに世界中に「ハンドパン」のメーカーがあります。この楽器の人気は高まり、昔に比べてずっと速く手に入れることができるようになりました。実は一時期「PANArt」社が製造を中止し、他に作ることができるメーカーもほとんどないという「ハンドパン」にとっては困難な時代もありました。もし知り合いがいなかった場合、手に入れるまでに1年から3年も待つ必要がありました。

 

今では同じような楽器のメーカーが逆に増えすぎてしまい、その数や品質をコントロールすることが難しくなっています。

ハンドパンジャパンはパートナーの「メタルサウンド社」とともに高品質のハンドパンを何年も前から提供しています。

Your Handpan

まずYouTubeで「handpan」を検索してみて異なるビデオを色々と見てみて下さい。ヘッドホンをかけてそれぞれの楽器の微妙なニュアンスを感じてみて下さい。音色や音の伸び、響き、音のバランス、楽器のダイナミクスなど、耳を研ぎすませて感じ取ってみて下さい。それから最も気に入ったメーカーをメモしておいて下さい。ただ鍋を叩いているような音と本当に上質な音の違いがすぐに分かるようになると思います。

HANDPAN VIDEOS

YouTubeの視聴回数も楽器の質を表すものとして参考になるかもしれないのですが、楽器の質とは関係なくバズっているために視聴回数が多いこともあるのでそこは注意が必要です。
楽器の音質に耳を傾けながら色々なシリーズも聞き分けてみて下さい。そうして1番気に入った物をメモしておくといいでしょう。重厚感のあるシリーズが気にいるかもしれませんし、マイナーやメジャーなどの好みもあるでしょう。東洋的な雰囲気が好みの人もいるでしょうし、逆に個性が抑えられたスタンダードなタイプが好みの人もいるかもしれません。ジャジーな感じやブルース風、ケルト音楽風など様々な好みに応じた選び方があります。Youtubeの説明でも判断できるかと思いますし、動画の内容でも楽器のシリーズ名や音色を判断できるでしょう。購入の際はメーカーに関する情報をできるだけ集めることが大事です。
※様々なメーカーがありますが、同一のシリーズを全てのメーカーが製造している訳ではありませんので、ここでは各メーカーについての説明は割愛しています。気に入ったシリーズが見つかった場合、各メーカーにお問い合わせ下さい。

例えば、メタルサウンド社はハンドパンをテーラーメイドで製造しています。そのため「handpan Spacedrum®」を自分の好みに応じて注文することが可能です。

もしハンドパンの購入やレンタルにご興味があればいつでもお手伝いします!初めてハンドパンを買いたいけど、よく分からない、アドバイスが欲しいなど、質問があればいつでもご連絡をお待ちしています!

©  ブラウン•ジミー Jimmy Braun 「ハンドパンジャパン」Handpan Japan

Contact

Phone

070 4551 6843‬‬

Mail

contact@handpanjapan.com

10日間限定!プロモーションコード支払いですべての商品が8%OFF! 2018年10月21日・31日の10日間限定! 🔴 SUPER8%OFF 🔴 Dismiss